くらしのトラブル解決

ひぐち行政書士法務事務所 » 暮らしのトラブル解決 » DNA鑑定

DNA鑑定

DNA鑑定とは

DNAとは 地球上の多くの生物において遺伝情報の継承と発現を担う生体物質です。0.000,01mの大きさの人の細胞には、長さ約1.5ml、重さ約0.000,000,000,006gのDNAが含まれています。全ての人類は人種に関係なく99.9%以上のDNAが一致しますが、人それぞれ特異的なDNA領域を持ちます。
DNA鑑定とは 被検者の特異的なDNA領域を読み取ることで個人を識別する鑑定です。しかし、 細胞に含まれているDNAの量は非常に少ないため、特定のDNA領域を読み取るために、検体の中に含まれている細胞からDNAを約10,000,000倍以上増幅させます。(この際PCRという技術を使います)これによって約20,000,000,000,000,000人 (20,000兆 = 20京)を一人ずつ見分けられる解像度の検査ができます。地球上の人口が650,000,000人ぐらいなので、最も確実に血縁関係を証明できるツールとして裁判などに使われます。

当事務所が扱っているダイレクトDNA検査とは お金と時間のかかるDNA抽出過程を行わないので、スピーディで優れた感度のDNA鑑定ができます。

このようなダイレクトDNA検査は近年、アメリカのFBIやCSIなどで犯罪捜査に利用されています。

DNA鑑定の利用例

  • 自分の実子であるか確認したい
  • 子の認知を父親に請求したい
  • 親子関係不存在確認のために
  • 祖父母、叔父叔母との血縁関係を確認したい
  • 兄弟姉妹関係の確認をしたい  など

DNA鑑定の方法

1.私的鑑定  プライベートでの確認を目的とする鑑定
  • お申込み
  • 検体採取キットの送付
  • セルフで検体を採取し返送
  • 検査開始
  • 結果報告
2.法的鑑定  血縁関係の証明を目的とする裁判用の鑑定
  • お申込み(鑑定参加者全員の同意を確認します)
  • 検体の採取(ご指定場所へ出張、または当事務所に鑑定参加者全員がおいでいただきます)
  • 検査開始
  • 鑑定書の発行
    ※裁判で鑑定結果として利用する為には、専門家立会いによる検体採取、同意書作成、写真撮影、本人確認書類が必須です。

まずはご相談を

鑑定のお申込みに先立って、お困りごとのご相談をお受けいたします。鑑定すべきかどうか、私的鑑定あるいは法的鑑定のどちらをするか、鑑定の結果によってその後どうしたいのか、などをご一緒に考えましょう。
私ども行政書士には守秘義務が課せられております。どうぞご安心いただきご相談ください。
但し、すでに法的紛争状態にある場合など対応できない場合があります。

料金表

DNA鑑定 私的鑑定 法的鑑定(裁判用)
父子鑑定 22,800円 60,000円
母子鑑定 30,000円 60,000円
兄弟・姉妹鑑定 30,000円 60,000円
祖父・祖母鑑定 30,000円 60,000円
叔父・叔母鑑定 30,000円 60,000円
双子鑑定 30,000円 60,000円

※鑑定参加人数、出張検体採取、スピード検査、通知方法等の選択により料金が加算となります。
※上記料金には別途消費税がかかります。