相続

ひぐち行政書士法務事務所 » 相続手続きサポート

相続手続きサポート

故人の意思を実現するために

相続は、被相続人の死亡により、突然に始まります。
そして、法律的にするべきことが決まっています。
また、期限の定めのあるものがありますので、注意が必要です。

自分の場合は、何をどうするか、ご不明な時は是非ご相談ください。

また、相続手続きの一部分をお引き受けすることも、もちろんできますので、お気軽にお問い合わせください。(ご相談は無料です。)

相続の基礎知識

相続手続きの流れと期限

被相続人の死亡=相続の開始
10ヶ月以内 4ヶ月以内 3ヶ月以内 7日以内 死亡届の提出 死亡届 ①本籍地または②死亡地または③現住所地の市区町村の役所に届ける届書には診断書又は検案書を添付する
届出義務者は①同居の親族②その他の同居者③家主、地主又は家屋若しくは土地の管理人④①以外の親族⑤後見人、保佐人、補助人、任意後見人
葬儀費用清算 葬儀費用の清算・領収書等の整理
(葬儀費用は相続財産から控除できる)
遺言書有無確認 遺言書検認申し立て 遺言書の有無の確認、公正証書遺言以外の遺言があった場合は家庭裁判所の検認が必要
相続人の確認 被相続人及び相続人の本籍地から戸籍謄本(戸籍全部事項証明)等を取り寄せる
相続人の調査
相続財産と債務の調査 相続の放棄又は
限定承認の申述
相続財産と負債の大きさを調べ、相続の放棄又は限定承認をする場合は、家庭裁判所に申述する
相続財産の調査
被相続人の所得と支出の調査 被相続人の当年1月1日から死亡日までの所得と、控除できる社会保険料や生命保険料の支払い証明書等を手配
所得税の申告と納付 準確定申告 税務署に申告
相続人が数人いるときは、全員の署名、捺印が必要
遺産分割協議
(遺言のないとき)
相続人全員で遺産の分割方法を協議したことを記載した「遺産分割協議書」を作成
遺産分割協議書
相続財産の名義変更 相続財産のうち、不動産、預貯金口座、自動車などの名義変更の手続きには「遺産分割協議書」が必要
相続財産の名義変更
相続税の申告と納付 相続税申告 相続遺産総額が基礎控除額を超える場合は、相続税が発生し、遺産分割協議書に基づく実際の取得割合に応じて按分する
相続税

相続手続きの費用

相続人調査および相続人関係図作成 50,000円~
相続財産調査および相続財産目録作成 50,000円~
遺産分割協議書作成 50,000円~
預貯金名義変更手続き代理 10,000円/件
自動車移転登録(名義変更)代理
*車庫証明取得、出張封印含む
22,000円
  • ・交通費、法定費用、経費等の実費は別途となります。
  • ・上記報酬額には別途消費税がかかります。
  • ・不動産登記等、司法書士業務に関しては提携の司法書士に依頼または紹介をいたします。
  • ・税務申告等、税理士業務に関しては提携の税理士に依頼または紹介をいたします。