ひぐち行政書士法務事務所 »  成年後見サポート » 見守り契約

見守り契約

見守り契約とは

 見守り契約とは、受任者が「ご本人」と定期的に連絡を取り合うことによって、「ご本人」の安否、心身の状態や生活の状況の確認をすることを委任する契約です。
任意後見契約と併用してこの見守り契約をむすんでおくことで、適切な時期に家庭裁判所に対し、任意後見監督人の選任の申立てができます。(任意後見契約の移行型)

当事務所で受任した場合には次のことをおこないます。
  • 電話による定期連絡
  • 月1回以上の面談
  • 緊急時の連絡受付
  • 契約・申し込み等における立会い
  • 生活上の困り事の相談

その他にも特別なご依頼があればご相談ください。