ひぐち行政書士法務事務所 » 成年後見

成年後見サポート

認知症などにより判断能力が不十分になることで、大切な財産を管理できなかったり、生活にかかわる不利な契約をしてしまうなどの被害にあってしまうことがあります。
そこで、ご本人の意思を尊重し、ご本人に代わって財産管理や重要な契約の代理などをして、ご本人を守るためのものが「 成年後見制度」です。
当事務所では、ご本人やご家族の心配を解決するための成年後見制度についてサポートいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。(ご相談は無料です)

成年後見の基礎知識

各制度・契約の契約時期と発効時期

任意後見契約公正証書作成費用

ご本人と支援される方の合意に基づき任意後見契約書を作成いたします。

当職を受任者とする「任意後見契約」には「見守り契約」または「財産管理等委任契約」のどちらかを必ずセットにした移行型の契約となります。
「死後事務委任契約」を結ばれる場合は「任意後見契約」とのセットになります。
「見守り契約」「財産管理等委任契約」「死後事務委任契約」を単独でお引き受けすることはできません

任意後見契約 見守り契約 財産管理委任契約 死後事務委任契約
契約書作成報酬 50,000円 20,000円 30,000円 30,000円
公証役場への手数料 11,000円
法務局へ収める印紙代 2,600円
法務局への登記嘱託料 1,400円

任意後見契約等の標準報酬額

任意後見契約 30,000円/月 契約の発効から
(任意後見監督人が選任されたときから)
見守り契約 3,000円/月 任意後見契約が発効するまで
財産管理等委任契約 20,000円/月 任意後見契約が発効するまで
死後事務委任契約 100,000円~ 委任事務内容により見積いたします

※交通費等、事務に係る経費は実費請求させていただきます。
※報酬額には別途消費税がかかります。